離婚弁護士について知ろう

債務整理は初心者でもできる

多重債務や借金返済が困難になったときに利用すべきなのが、債務整理です。

借金初心者の人は、とにかく返済する事で頭がいっぱいになるものです。しかし、日本の法律には、借金でどうしようもなくなった人を救済する方法を定めた法が定められているのです。「自己破産」という言葉くらいは、初心者でも聞いたことがあるかもしれません。これも、債務整理のひとつの方法ですが、破産だけが債務整理ではありません。それ以外にも、「任意整理」「民事再生」「個人再生」などの方法があります。

自己破産の場合は、借金はすべて帳消しになるけれど、財産を手放さねばならなくなります。その後数年間、借り入れに制限ができるなどもありますが、それ以外の方法であれば、財産を所有しながら、毎月の返済額の負担を減らすなどして、完済計画を練ることができる場合があります。さらに、債務整理をすることにより、過払い金がみつかる場合があります。これは、金融会社に払い過ぎた金額を返金してもらうことです。

なぜ過払い金が生じるのかですが、これは出資法と利息制限法の利子の差によるものです。法外な利子の支払い義務は、当然ありません。しかし、すでに支払ってしまったという場合は、取り返す権利があるのです。過払い金の請求を行うことは自分自身でも可能ですが、初心者の場合は、必要にややこしい部分もあるでしょう。ですから、まずは弁護士などの専門家に相談する事をお勧めします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *