離婚弁護士について知ろう

債務整理に必要な費用について

借金の返済や免除のために行う債務整理ですが、手続きは弁護士や司法書士に依頼するのが一般的です。

しかし、弁護士費用というのはと高いのが常識。到底支払いきれないと、はなから諦めてしまう人もいるかもしれません。実際、債務整理をするのにはどのくらいの費用がかかるのでしょうか?まず、複数の金融会社から借り入れがあると、その分余計に手数料がかかるので費用も高くなります。債務整理の最初の第一歩は、借金の内訳を知ることですが、1社よりも5社の借り入れがあるほうが時間も手間も必要となり、費用もあがるのです。

では、具体的にどのくらいかというと、1社につき大体20000円程度プラス実費に設定しているところが多いようです。また、個人再生や自己破産に関しては、事務所によって独自の金額を採用しており、大きな幅があるようです。人によっては、これらの費用が捻出できない場合もあるでしょう。そういう時は、民事法律扶助の制度を使うことができます。これは、法テラスが実施している制度で、弁護士にかかる金額を立て替えてくれます。

さらに、法テラスは債務整理に関する金額を一律に定められているので、それ以上の金額を請求されることはありません。返済計画も緩やかなもので、無理なく返すことができるでしょう。つまり、債務整理を行うためのお金に関しては、何とかする手段があるということです。ですから、借金で困っている場合は、利息が膨らんでしまう前に、早目に相談することをお勧めします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *